上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

卑怯な自分が大嫌い。

卑怯とは、
正々堂々としていないこと。
正面から事に立ち向かう潔さがないこと。
また、そのさま。卑劣。
をいう。

僕自身がまさにそうだ。

正々堂々としていない。
逃げ道ばかりを探し探し、
生きている。

逃げ道もないのに
逃げ出す自分さえもいる。

逃げたい対象から
上手く逃げた振りをしていても、
もう一人の自分が
その逃げたい対象を
連れてやってくる。

今度こそは、
ちゃんと向かい合おう。
そう思っても、
やはり逃げ出してしまう自分がいる。

積極的逃げなら
まだ救われる。
しかし、僕の場合、
もっと最悪・・・。
消極的逃げだからだ・・・。

逃げたところで
問題が解決することはない。
そんなこと僕の少ない頭でもわかる。

しかし、僕は、
その場から逃げようとする。
現実に目を逸らし、
背を向けて逃げる日々。

追ってくるのは自分・・・。

おい。待てよ。
そろそろ、正面から立ち向かってみろよ。

そうもう一人の自分が
遠くから叫んでいる。

こんなカズです。


スポンサーサイト
10.24 (Tue) 00:00 [ 閑談 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

仏教の経典やキリスト教の聖書とかひらけば、正しいこととか良いことが載ってて、それなりに良いことを教えてもらった気になるのですが、実はそう簡単にそのとうりには生きられないのが現実ではないでしょうか。
状況を良く見極めての適切に判断することも、実は生きていく上で大切なことではないのかなとか、おもうのですが、どうでしょうか。

なんかどこかでよく聞いたフレーズですが。
---------- 楠田 [ 編集] URL . 10/26, 21:58 -----
楠田樣。
楠田樣。はじめまして(笑)
コメントありがとうございます。

確かに生きていく上で正しいこと良いことが
経典や聖書には載っていますね。
また、自分の感情として
道徳心として
善悪の判断をすることも大事ですよね。

また現実によるものを適切に判断することも
確かに重要ですよね。

自分のその時の感情なり、
逃げの感情なりと
自分自身が持つ道徳心なりを
対峙させて
判断をしたいとは思っていますが・・・。
やはり人間は弱いもので
その時の逃げの感情が勝利することが
多いような気がします。
そして後に後悔し、悩むという現実。
学習能力が0なんですね。

でも、これも人間らしいのかもしれませんっと
また逃げの感情が勝利しています。

現実と真正面から向き合い
そして適切に判断できる能力を
身に付けたいと感じています。
---------- カズ [ 編集] URL . 10/26, 22:53 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/90-dfff4872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。