上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

演じる自分にさよならしたい。

心理学や精神医学、人間学等を
学んではいないのだが、
自分というものは
実は変えれるのではないのか。

っというより変えなくてはならないのではないか。
そう思った時期もある。

ドラマの中の俳優は、
その役どころの中で、
様々な役を演じる。

俳優が、様々な登場人物を
演じているのをみれば、
自分自身という人間は、
誰でもその気になれば
直すことは難しくても
演じることは出来るのではないのか。
そう思った時期もある。

そしてその演技を続けていく。
懸命に演じるうちに
その演技が自分のものになるのではないのか。
そう淡い期待をした日々もあった。

俳優と呼ばれる人たちは、
それこそ血の滲むような努力を通して、
その役になりきり、
その自分を物にしている。

だから自分自身も
懸命に努力をすれば
演じられる。
もう一人のカズを出すことができる。
そう思った。

だから僕は懸命に演じてきた。

でも、ずっと演じつづけていくと
正直疲れる。
そして本来の自分を見失う。

本来の自分を
真正面から受け止めてくれる
そんな人は
僕の目の前に
現れてくれるのだろうか。

これもただの淡い期待なのだろうか。

こんなカズです。

スポンサーサイト
10.15 (Sun) 00:00 [ 愚考 ] CM6. TB0. TOP▲
  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 10/16, 00:00 -----
匿名樣。
匿名樣。コメントありがとうございます.

確かにそうなんですよね。
演技が自然に普通に出来てるなら
こんなに悩むことも
罪悪感に浸ることもなくてすむのだろうと
思います。
正直慣れないことをやってしまうことは、
やっぱり疲れるんですよね。

その上、微妙に慣れてきてもしまって、
自分を見失うこともあったりで・・・。

本当の自分を受け入れてくれる人・・・。
何処にいるのでしょうか。
簡単に見つかればいいのでしょうが
そうもいかない。
人生って本当に難しいものです・・・。
---------- カズ [ 編集] URL . 10/16, 21:02 -----

力まずに、素の自分、
元々の自分を再確認してみて。
---------- katu [ 編集] URL . 10/18, 06:49 -----
katu樣。
katu樣。はじめまして。
コメントありがとうございます。

katuってカズと似てますよね。
って勝手に初対面ながらの親近感ww

素の自分が一体どんなだったのか。
今正直忘れかけている。
忘れかけていたのかもしれません。

元々の自分を再確認。
出来たらいいのにな・・・。
そう思ってはいるのですが・・・。
なかなか踏ん切りがつかないというか・・・。

再確認したら、
また罪悪感の嵐に巻き込まれるのではないか。
そう逃げている自分がいることも気付いています。

力まずに・・・。
本当にそうですよね。
---------- カズ [ 編集] URL . 10/18, 22:01 -----

確かに、難しいかも。
でも、自分を否定しても、何も見えないかも
しれないから。

誰だって、幸せになっていいんだよ。
---------- katu [ 編集] URL . 10/18, 23:06 -----
katu樣。
katu樣。コメントありがとうございます。

どうやら、僕は自己を否定することから
物事を考えてしまう性格のようです。
しかし、その反面、他人に対しては、信頼といったものを
求めてしまうという天邪鬼的な感情をも
持っているようです。

>誰だって、幸せになっていいんだよ。
すごく胸に突き刺さった言葉です。
人生とは幸せを捜し求める旅である。
っとよく言われます。

僕も少しずつでも、
幸せを見つけられる旅に出かけなければ、
そう感じています。


---------- カズ [ 編集] URL . 10/19, 19:58 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/85-6ad25608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。