上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

異業種交流会?での続き2。

トイレに入った僕。
用を足して、
洗面所で手を洗い、また鏡をみた。
もう一人の自分が不安げに僕を見つめている。

俺は何をやってんだろう。
俺もよくやるよな。
あと1時間の辛抱だ。
2次会もあるのか、憂鬱だ。
でも、今日も上手いことやっているな。
自分を殺すことにも、最近慣れてきたな。

そんなことを考えて、
さあ、頑張ろうっと自分に気合を入れて
顔を洗った・・・。

「カズどうよ?」
っと後ろから男が声をかけてきた。
ん?っと振り返ると、
この合コンに誘った知人だった。

「どうって言われてもね?」
っと僕は笑って返した。

「さっきからあの子といい感じじゃん?」
と言ってきた。

「そうかな?」
「どうなんだろう?」
「分かんないよ。」
っと答えた。

「あの子絶対カズに興味あるって」
「というかさ、実はさ、
今日合コンにカズを誘ったのは、
あの子がカズに興味があるって言ったからなんだ。」
というようなことを言った。

「え?そうなのか?」
「でも、あの子と会った事ないよ。」

「いや、会った事あるって、いやないかな。」
「前に俺と歩いている時、お前のこと見たんだって。」
「それで、お前のこと紹介してくれってなったの」
「だから、カズは今日簡単なんだよ」
っと知人は言った。

「ああ、そういうことか。」
「だったら、合コンとかしなくてもよくないかい?」
っと笑いながら反論した。

「でも、カズ、誘っても来ないだろう?」

「そりゃあ、そうだけど・・・。」

「俺もいろいろ考えてるわけよ。」
そう言った。

本当にやさしい知人だ。
でもね・・・。
期待には応えられそうにない。
ごめん。
そう思い、また自己嫌悪の波にのまれそうになっている
自分がいるのに気付いた。

こんなカズです。




スポンサーサイト
09.24 (Sun) 00:00 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/71-496a8724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。