上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

自民党の総裁が決まったようだ。

今日行われた自民党総裁選挙で、
安倍晋三官房長官が、
第21代、自民党総裁に当選し、就任した。

今月26日の首班指名で、
安倍総理が誕生するのはほぼ確実であろう。
思ったより、安倍候補の
得票率が伸びなかったというのが
正直な感想であろう。
国会議員票、各党員票の66%の得票率だった。

しかし、僕は予想通りの結果だったと
受け止めている。

今日の総裁選挙投票日にいたる間に、
日本各地の10ヶ所で、
ブロック大会というものが開催され、
また、街頭演説や公開討論会が開かれた。
その中の一部で、
僕自身も3候補の話を聞いたことがある。

一番分かりやすく話をしていたのは、
麻生太郎外務大臣。
一番中身のあった話をしていたのは、
谷垣禎一財務大臣。
安倍晋三官房長官には、
僕自身物足りなさを感じていた・・・。
実はここだけの話・・・。

この物足りなさを地方の党員も感じていただろうし、
ある意味自民党のバランス感覚が
上手く作用したと思っている。

今回、敗戦した2候補とも、
ダメージはほとんどない上、
どちらかといえば、
評価を上げたのではないかとも思っている。

しかし、これも理解できないでは無い。
現役の官房長官ということもあるし、
ある意味、総裁選告示前より
結果は見えていた・・・。
ヘタなことは言えない。
言った事全てが公約になってしまう。
という感情が働いたともいえるからだ。

今後、安倍総理は、
どのように政権運営を進めていくのだろうか。

小泉総理が行ったことは、
旧来の自民党政治、特定の利益政治を
少なからず破壊したという面では
評価に値する。
しかし、その先の創造という面に
おいて言えば、評価は出来ない。
沈黙しておこう・・・。

今後安倍総理は、
非常に難しい政権運営を迫られるであろう。
特に、外交や北朝鮮問題等課題は山積みである。

安倍政権の今後の活動を
自分自身勝手に想像するとするならば、
調整型内閣となるだろうと思っている。

地方格差や、所得格差の問題等
改革の歪というものも
少なからず出始めている。

これら行き過ぎたものを
改革を止めるのではなく、
どこかでは軌道修正を行い、
また調整を行っていくことが重要だと思っている。

これが出来なければ、
来月の補選、
また来年の参議院選挙で
痛いしっぺ返しが起きると思う。

さあ、どのような
言葉で語ってくれるのか。
安倍氏の進める政策は
どんなものになるのか
個人的に注視していきたいと思っている。

お断りだが、
今日は政治的主張が
強くなったのではないか。
と自分でも感じている。
特別な意図はないということは
綴っておきたいと思う。

こんなカズです。




スポンサーサイト
09.20 (Wed) 00:00 [ 愚考 ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント
おはようございます
カズさんおはようございます。

>一番分かりやすく話をしていたのは、
>麻生太郎外務大臣。
>一番中身のあった話をしていたのは、
>谷垣禎一財務大臣。

この辺は僕も同じ感想を抱きました。
そして新総裁の安倍さんは、物足りないというより
当たり障り無い感じ、というか。

僕はまだ若い世代で昔の政治をリアルタイムで
体感してたわけじゃないのですが、
最近の政治家さんは個性がハッキリしていて
あまり興味が無かった人達も関心を示しやすく
なったんじゃないかな?と思います。
不謹慎な表現ですが、政治の世界が
傍目に見て面白くなってきたんじゃないかと。

僕の子供の頃の政治家さんは皆同じような人に
見えていたので、今はかなり変わったと思います。
面白さという上っ面のエンタティメント性だけで
世間も食いついたら駄目だと思うんですけど、
小泉さんが総理になったあたりから世間の
例えば若い世代が関心を持てるようになったのは、
視線を向けさせることが出来たのは、
これは素晴らしいと思います。

今回の総裁選も、結果がほぼ出ていたにも関わらず、
興味深かったので今後も期待したいです。
早く投票権が欲しいな~
投票してみたい、そう国民に思わせられる政治を
今後も期待って意味で。
---------- toyo [ 編集] URL . 09/21, 07:35 -----
決まりましたね~。
まぁ解りきった結果でしたがw
いいの?こんなんで。って感じでした。

安部総裁は、人事をどうするかで今後が決まると思います。
じゃないと、小沢さんには勝てないでしょう。
なんたって小沢さんは、選挙強いですからね。

と、また素人が知ったかぶりしてみましたw
ごめんなさい;;
---------- ゆずる [ 編集] URL . 09/21, 17:26 -----
toyo樣。
toyo樣。コメントありがとうございます。

小泉総理が行ったことは
それこそいろいろとありますが、
政治を身近に感じさせたという点では
非常によかったと思っています。

劇場型政治と
確かに批判もありはしますが、
毎日何らかの発言や政治姿勢が
国民の前に明らかにされたことは
良い悪いは別としても、
非常に意味があったと思っています。

派閥や自民党執行部を
味方につけることに走らず、
国民を味方につけ
政権運営を行ったことは
戦後の自民党政治、派閥政治を
変えたと思っています。
僕の考え方を大きく変えたのも事実です。
正直、納得がいっていない面も
僕自身ありはしますが・・・。

安倍総理誕生は、本当に目の前ですが、
週明けの閣僚人事が、
ひとつの試金石になることは間違いないと思います。

正直、今回安倍総裁が誕生した背景には、
見栄えや若さが重視されたのだろうという
印象を持っています。

また、政権誕生前からの
高支持率にあるということは、
危険性も孕んでいると思います。
雰囲気だけで支持している国民が多いことを
露呈したものであるとも思っています。

党運営や内政の様々な問題
また北朝鮮問題やアジア外交などの
外交課題で少しでも躓くような結果を出した時は、
世論の支持の急降下もありうると考えています。
いかんせん、難しい立場で
政権運営を迫られると思います。

答えになっていますかね?

---------- カズ [ 編集] URL . 09/21, 21:07 -----
ゆずる樣。
ゆずる樣。コメントありがとうございます。

決まりましたねw
僕自身も
こんな簡単に一国の総理を決めていいものか
という印象は抱いています。

選挙ですが、
特に来年の参議院選挙は
政権与党にとって本当に厳しいものになる
という印象は党内でも出ていることも事実です。

民主党の小沢党首ですが、
やはり選挙に強いという印象が
定着していると思いますが、
実際はどうなのでしょうか。

過去新進党の党首になった際の選挙では、
選挙で勝つことは出来ていません。
しかし、自由党時代は
着実に議席を伸ばしましたし、
新生民主党が誕生した際の参議院選挙でも
着実な結果をあげています。

また選挙に強いと考えられた安倍総裁にしても
幹事長時代に陣頭指揮をとった
参議院選挙では敗北をしています。

いったいどういうことなのかと
考えていくと、
やはり、その時々の
政策であったり、時代が求めるものを
どれだけ提示できるかが重要だとの
結論に行き着くものかもしれないと
思っています。

知ったかぶりなんて思っていませんよ。
少しでも政治を身近に感じていただけることは、
この職業につく僕としても
うれしいものですから。


---------- カズ [ 編集] URL . 09/21, 21:08 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/67-23e693ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。