上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

どうも自分はネガティブと呼ばれる
性格の持ち主のようである。


ネガティブ【negative】とは、
否定的な思考を持っていることであったり、
消極的な性格をいうことのようである。

対義語である、ポジティブ【positive】は
肯定的な思考を持ち、
積極的に行動出来る性格をいうようである。

人間は本来、ネガティブにものを考える生き物である
とどこかで聞いたような気がする。
普通に生活をしていても、
よい面よりも悪い面のほうが目に付きやすい
というのはある意味において
当然なのかもしれない。

しかし、ネガティブが悪で
一方のポジティブが善という風潮に
僕は疑問符がつく。

プラス思考、マイナス思考という
言葉だけが一人歩きし、
本来、その人物がどのような考えを持ち、
どうしてそのような考えに至ったのか、
ということが排除されているようにも感じてしまう。

確かにプラス思考の人間には、
僕自身憬れを抱く。

自分自身の悪い面に気づき
改善し、前に進むというプラス思考。

悪いことが起きても、
すぐに忘れたり、自分の中で
整理をつけ、前に進むというプラス思考。

けれど、どこかで
人間という生き物は
そんなに割り切って生きれる生き物なのだろうか。
という疑問は大きくなる。

自己過信という危険性もはらんではいないだろうか。
そうも思えるのである。

ポジティブは悩みの坩堝とかす
悩みの上に悩みを重ね思考する。
必ずしもそうとも思わない。

確かに考えすぎても
よい結果がでるとは限らない。
単純に考えたほうが答えが出るということもよくある。

僕自身、物事を深く深く考えないと
気がすまない性格なのかもしれない。
もちろん、出た結論にも自信は持てないのだが・・・。

出来れば自分自身の中で、
上手く思考することが出来、
その出た結論に自信を持て、
行動に移せる。
そんな自分が形成されれば嬉しい。

そんなことを考えている。

こんなネガティブカズです。








スポンサーサイト
09.21 (Thu) 00:00 [ 閑談 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/64-3dae1f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。