上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

郵政民営化の是非を問うて
衆議院が解散し、
小泉自民党が大勝した日から一年が過ぎた。

昨年の9月11日は、
突然の衆議院解散。
そして自民党が歴史的大勝した日である。

あの日以来、政権与党は、
衆議院、参議院とも
国会運営が容易になったという印象を持っている。

しかし、その後の自民党と民主党はどうであろう。

衆議院選挙大勝後の、自民党支持率はとても高かった。
しかし、社会保険庁の問題や、
ライブドア問題。
耐震偽造の問題で、
自民党支持率は一気に低下。
一方の民主党は支持率急上昇。

しかし、ライブドア問題の中で
民主党の偽メール問題が出てきて、
民主党支持率は急降下。

新規一転。
小沢民主党の誕生により、
民主党支持率はまた高まる。

そして、その後は
北朝鮮によるミサイル発射問題で、
強硬な姿勢を見せる自民党の支持率が増加・・・。

この一年を通して考えただけでも
様々な浮沈みがあった。

状況が変わったのだから、致し方ない面もあると思う。
しかし、一種の風だけの問題に
国全体が振り回されてきたとの印象も持っている。

風だけで政治が進むということは
どうなのだろうか。
風を上手いことおこし、
その風に上手くのせることが重要だと
この業界では今考えられている。
いわゆるイメージ重視の政治である。

政策が大事、結果が大事だと思うのは、
秘書としては実は
甘い考えなのかもしれない。
もっと、ある面では
したたかに考えなければならないとも思う。

でも風だけ。
イメージだけの政治とは
どうなのだろうか。

こんなカズです。




スポンサーサイト
09.10 (Sun) 00:00 [ 愚考 ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント
こんばんわ、カズさん^^
今の政治にはとても日和見的なものを感じます。
ちょっとスキャンダルがあると崩れ、ちょっと話題性があると盛り上がる。
この原因の多くはマスコミが絡んでくるのでしょうが
今回の皇室典範(漢字合ってます?;;)の事でそれを
強く感じました。
男の子が産まれたから後40年は安泰だ?
何でそんな事でこの問題を後回しにするのか、理解出来ません。
もっと100年先を見た政治を行って欲しいものです。

ってごめんなさい。素人が;;
---------- ゆずる [ 編集] URL . 09/11, 02:49 -----
ゆずる樣。
ゆずる樣。コメントありがとうございます。
お久しぶりな感じですねw

一種の風で、政治が動く。
選挙結果が変わるというのは、
日本では、小選挙区制と比例代表制が
とられているため、致し方ないとも思っています。

でも、政治は風だけで判断されるべきものではないのでは、
っとも思うわけでして・・・。

それと「皇室典範」(漢字あってますよw)の問題ですが、
この改正の是非については、
今ここで僕の考えを述べることは
あえて控えさせてもらいますが、
この問題は、それこそ最近の問題のようですが、
近い昔を言えば、明治時代から
議論されてきた問題でもあるんです。
しかし、結論は今日まで出ていないわけですが・・・。

僕自身も、親王誕生により安泰だとは思いません。
しかし、拙速に結論を出す問題ではないと思っています。
確かに、愛子内親王が、もし天皇になるとするならば、
教育をどうするのかっという問題もあるとは思います。
一人の人間として、将来が不安定なのは遺憾なことですが、
教育や金銭的な問題は、素早い方向性を出してもいいと思いますが、
その先の本質的な問題に関しては
先送りという意味ではなく、
期限を決めず議論していいと思います。
親王が誕生したことは、
議論をやり直すというと語弊がありますが、
今後の方向性を議論するための
時間的チャンスだとも思うわけです。
いずれは絶対に結論を出さなくてはいけない問題なのですから。
この皇室典範改正問題に関してだけいえば、
100年先を見ることも大事ですが、
時代によって考え直してもいい問題。
考え直すべき問題であるとも思っています。
だから、拙速にはならないで欲しいと思います。
あくまで、個人的意見なんでw



---------- カズ [ 編集] URL . 09/11, 23:58 -----
コメント連投でごめんなさい。
確かに。コメントは久しぶりですねw
でも、実はこっそり毎日覗いてましたww
コメントしたかったのですが、ああいうデリケートな問題は
私が口出しする事では無い気がして書き込めませんでした。
それに、カズさんならきっと浮上してくれると信じていましたので^^

で、皇室典範(漢字合ってて良かったww)の事なんですけど
そうなんですよね。
大切な事なので、しっかり時間を掛けて議論して頂きたい事です。
でも、今回、親王様がご誕生されて、急がずじっくり議論が出来るようになったと考えた方よりも
議論を先送りしていいと考えた方が多いように思えたので、上記のような事を書いてしまいました。

確かにこの問題は明治時代からありますよね。
でも、その時はまだ逃げ道と言うか、臨機応変が利くように作られていた様に思います。

今の皇室典範に無理が生じだしたのは
昭和天皇が側室を持たないとしたのが大きな原因になっているのではと思うのです。
昭和天皇にも中々親王がご誕生されず、周りが跡継ぎをどうするか焦りだし、皇室典範の議論は行われていたのに
今回と同じように親王がご誕生になった途端、議論を先送りした。
結果、50年前に解決していなきゃいけなかった問題が
あたかも最近出てきた問題のように議論される。
と言うのが、ちょっとどうなのかな・・・と。
もちろん、今の時代に側室を持つというのは国民からも非難されるでしょうから間違った選択では無かったのですが
でも、それによって今無理が来ていると思うのです。

どうか、今回は50年前と同じような道を歩まないように願ってます・・・。

すみません。なんども素人が;;
---------- ゆずる [ 編集] URL . 09/12, 15:13 -----
ゆずる樣。
ゆずる樣。コメントありがとうございます。

スルーを推奨するっとあれほど言っていたのに・・・w
読んでしまわれましたかw

そうそう皇室典範の話でしたね。
あたかも最近出てきた問題かのように感じてしまうのは
ある面、致し方ないのかもしれません。
こういう機会がなければ、皇室の問題というのは
普通は考えないでしょう。
また、一種のタブー感があるといっても良いかと思います。

だからこそこの度の慶事がなければ、
拙速な議論のもと、結論が出されていたのではないかと思います。
ですから、考えるためのいい機会だと思っているんです。

ゆずるさんも皇室典範に対する知識が豊富ようですので、
僕がいうのもなんですが、
小泉総理の諮問機関として
「皇室典範に関する有識者会議」が一昨年末に設置され、
昨年1月から検討を開始し、11月24日に終了。
実質審議は30時間にもみたず、また10ヶ月という短い中で
諮問機関は、報告書を提出しています。
幾ら諮問機関といってもこれは早すぎるんではないかとの
疑問を僕は持っています。

また、実際に意見が聞けるかどうかは
別の問題になりますが、
皇室の意見も取り入れるべきであるとも思うのです。
(おそらく天皇陛下はじめ皇室の方々は沈黙だと思いますが)
昨年9月、寛仁親王が、柏朋会の会報にプライベートとしてですが、
自身の考えを語っておられます。
私たち国民の考えも大事ですが、当事者の思いも汲み取るべきだと思うのです。

ですから、先送りと批判されても今は、
互いに、国全体で、議論を尽くすべきだと思っています。

側室については、現段階で
広く国民の理解は得られないと思います。
であるならば、また問題は再燃しないとは限らないと思います。
女系を認めるならば、男子優先か、長子優先か。等等
解決しなければならない問題は山積していると思います。
僕は50年前に結論付けていなければ
ならなかったとは思っていません。
準備をすることは大事だと思います。
しかし、現段階では
今上天皇(今の天皇)、皇太子殿下、秋篠宮殿下・・・。
といらっしゃいます。
であるならば、焦って曖昧にするよりも
議論を尽くして欲しいと思っています。

よく分からないコメントで失礼しました。
---------- カズ [ 編集] URL . 09/13, 04:49 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/56-7d533d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。