上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

先日、
「最近自己主張することを避けていないか。
前に比べ、遠慮しているのではないか。」
という指摘を受けた。

確かにそうかもしれない。
いや、そうだ。

無意識のうちに、
そして意識的に避けて来たのかもしれない。

日本人は、内向的で、シャイで、
自己主張をあまりしないと評価される。

近年は、個性を尊重する、重視するという
教育や、風土にあるようで、
少しずつ自分の意見や
主張をする人も増えてきたようにも思う。

諸外国では、内向的な性格や
自己主張の乏しい人は、
社会の中心には位置し得ないという風土もあるようだ。

日本人の美徳として、
以心伝心。というものがある。
多くを語らなくても
互いに意志が通じるというものだ。

しかし、僕自身もどこかでは、
黙って頑張っていれば
いつか何処かで誰かが認めてくれる。
そうも思いたいところもある。

しかし現実は、
自分が見聞きしないものは、
あまり信用できないというのも事実である。

一見、自己主張と聞くと、
言いたい放題、我を通すという
イメージがある。
互いが自己主張しあえば、
喧嘩になる恐れもあるし、
国家間であれば、戦争に発展することもあるだろう。

ちょっと話が飛躍した。

僕に気づかせてくれた人は、
そんなことを言いたかったのではないだろう。

そう、きっと自分は、
自己主張することが悪いことのように
思っている面が大きいのではないかと思う。
無難に生きていきたいと意識していると思う。

しかし、その反面、
自分を見て欲しい。
自分を好きでいて欲しい。
自分を認めて欲しい。
と考え、今を生きている。

自分自身に自信がないのだろう。
自分を出すのが怖いのだろう。
どうすればいいのかっということは
僕の中で
日々大きなものとなっている。

少しずつ自分を出していくという作業を
日々やっていくしかないのかもしれない。

実社会の中では、
なかなか難しいのかも知れない。
しかし、このブログの中では、
自己を出していきたい。
そう改めて思っている。

相手の立場を認め、
その上で、
自分の考え方のよい点を
受け入れてもらう。
認めてもらう。
そういうコミュニケーション能力を
手に入れたいと思っている。

いつも考えさせる言葉を
僕に投げかけてくれる。
そんな存在がいること。
それも一人、二人ではなく、
たくさんいるということは
僕自身にとって
本当にありがたい。

こんなカズです。


スポンサーサイト
09.06 (Wed) 00:00 [ 愚考 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/53-fd0d7986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。