上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

今日は、今まで綴ってきたものとは
少し趣向を変えて、
政治的なものを
書いてみたいと思う。

できるだけ簡単に易しく。
というのが目標。
でも残念ながら現段階では、
政策提言とまではいかない。

まずは、現状と考え方。
その先の想いは各自が考えることだと思うから。

今回は「財政」。

何故「財政」を初回にしたか。
正直、年金福祉、外交、教育、格差の問題等いろいろある中で、
この財政は、すべての問題に少なからず
影響していると思えるからだ。

まずは、こちらを見ていただければと思う。

http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

最近では、このサイトを知っている人も少なくは無いと思うが、
経済ジャーナリストの財部誠一氏のサイトである。

刻々と日本の借金が増えていく。
正直焦る。
でも、金額が大きすぎてあまり実感が湧かないような気もする。

しかし、こうしている間にも
借金は増えつづけている。

財政悪化の要因とは何か。
90年代と現在を比べると、
景気対策に伴う公共事業費の増大や、
高齢化進展に伴う社会保障費の増大により、
歳出は約129兆円増加し、

景気対策に伴う減税実施や、
資産デフレによる税収低迷により
歳入は142兆円減少し、

国債残高は約375兆円増加している。

財政は先進国の中で最悪の水準であり、
基礎的財政収支(プライマリーバランス)は
※基礎的財政収支(http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014l.htm
改善しているが、債務残高は増えつづける一方である。

では、どうすれば借金を減らせるのか。
簡単に言ってしまえば、
使うお金を減らし、
収入を増やす。
そしてできるだけ金利のいい銀行に預ける。

財政再建に必要なのは、
歳出の抑制。
歳入の強化。
経済の安定成長。
この3つが必要だと一般には言われる。

でもここで大事なことは財政構造改革の進め方を
財政赤字を減らすために歳出削減と増税をする
というあたりまえの考えをただ出すのではなく、
非効率、不公平な歳出を削減した上で
必要最小限の増税に理解を求める。
という考えを国も議員も持つことである。
財政面での公と民の役割分担を行うことに
理解を求めなければならない。
政府は、財政制度や予算編成、公会計制度等
多面的な構造改革を同時に行う必要がある。

正直消費税は現段階で上げざるを得ない。
もちろん無駄な公共事業を減らすというより
無くすのが前提にはなるのだが。

問題なのは、広く国民に理解を求めるということである。
説明責任を果たす。
財政赤字を減らすために。

昔、消費税を上げるということを記者会見した総理がいた。
説明を尽くすという面では正しいと思う。
しかしその方法が納得いかない。
記者会見をやったのは深夜3時頃。
誰が見てるというのか!
そんなもので説明したと言われても困る。

また、国債の発行を抑制しなければならない。
健全な財政基本原則は、
次世代に付けを残さないことである。

道路などのインフラは次世代にも
恩恵を蒙るため、
ある程度の建設は致し方ない。
しかし、その後の管理費が実はばかでかい。
そのことへの説明は無い。
この説明抜きにして、
公共事業を行う必要は無い。


また、次世代に恩恵を蒙る
インフラ整備のための
建設国債は法律によって認められている。(財政法4条1項)
※財政法(http://www.houko.com/00/01/S22/034.HTM
しかし、実際は特例法により
赤字国債を発行し続けている。
このことへの説明も無い。

説明責任を果たしその上での
歳入の強化
歳出の抑制
を行う。

この前提を政治は見失っている。
国民には、選挙権しかない。
どうか有意義に行使して欲しい。

今回は現在の財政について説明してみた。
まるで大学の講義のようだ。
でも知らないのと知っているのでは大違い。
少しでも国の借金について
知って貰えればと思う次第。

こんなカズです。

スポンサーサイト
07.16 (Sun) 00:00 [ 政策 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント
天文学的数字
お偉いさん いっぱいおって
あかんのやったら 俺ら考えてもあかんなぁ
と思ってしまうなっ

けど自信がついたなっ

結局アホなんやと
どないも出来んのやなぁ お偉いさんも
詰まる所 アホ集団やな

分析力 あっても 解決力ないんは 始末悪いなぁ

PDCA 必要やな

俺が社長やったら 会社売るなっ

国は売ったらあかんのか?
素朴な疑問

 「このままやったら売らなあかんくなる」って叫んだら
それまで給料泥棒やった社員達が奮起するように
国も叫んだらええんちゃうん?
ココロが伝わってこんから そらっ 動かんわんなぁ

別にka~zu~に言ってるわけやないから
誤解せんといてや

俺の戯言さぁなっ

不快に思ったら 構わんから 削除してな
m(__)m


ka~zu~

G@TEN
---------- G@TEN [ 編集] URL . 10/26, 06:14 -----
G@TEN樣。
G@TEN樣。コメントありがとうございます。

別に不快になんて思いませんよ。
僕もどちらかといえば
G@TENさんと同じ様な感情を持っていますからww

>このままやったら売らなあかんくなる
本当にそう叫べればいいですよね。
でも叫んだところで
一般には正直理解できないくらいの
見たことも無い数字が現実にあるもの確かなんですよね。

結局、後回しってことなのだと
思っています。
今さえ良ければ、
自分さえ良ければ・・・。
という感情は国においても
悲しいことですが
現実のようです。

正直僕に出来ることは
直接的にはないのかもしれません。
でも、何か出来ることがあるのではないか。
そう思ってもいます。

まあ、僕もいろんな人から
責められてますよ。
国の借金どうにかせんか!って・・・。
その度に、
頭を下げてます。
僕が借金した憶えはないですが・・・。
でも、借金させた社長を持ってる社員ですから
致し方ないのかもしれません・・・。

---------- カズ [ 編集] URL . 10/26, 22:31 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/5-2ace9dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。