上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

夕方、見慣れぬ市外局番から始まる番号で電話がかかってきた。

スルーを推奨します。

「カズさんですか。」
聞き覚えもない年配の女性の声だった。

「はい。カズですが。」
戸惑いながら僕は、そう答えた。

「カズさんに、息子のことでちょっと伝えたいことがありまして。」
そう女性は言った。

友人の母親からの電話だった。

「息子が、逮捕されたことは、ご存知ですよね。」
そう彼女は言った。
そして、ずっとずっと僕に謝っていた。

どうして僕なんかに電話をかけてきたのだろう。
もう、これ以上僕を巻き込まないで欲しい。
正直その時、
そう思った。

「実は、息子からカズさんに、申し訳なかった。
そう伝えて欲しいと言われた」
そう彼女は言った。
声は何処となく震え、涙声だった。

そんなことはどうでも良かった。
今更、そんなことを言われても。
そうも思った。

法律を犯してしまった以上に、
家族を友人を裏切ってしまった。
一度は僕を立ち直らせてくれた友人を
裏切ってしまった。
そう友人は言ったという。

もう一度信じて欲しい。
そう涙ながらに言ったという。

僕は、
「はい。はい。」
と心のない返事をして電話を切った。

電話を切った後、
僕は車を走らせた。
今までにないくらいの猛スピードで。

トンネルに入り、そしてトンネルを抜けた・・・。

僕自身もトンネルから抜けてもいいのだろうか。
そう思った。
もう、責めることを止めてもいいのだろうか。
そう思った。
友人は今度こそは立ち直ろうとしているのだろうか。
ぼくも今度こそは立ち直ろうとしているのだろうか。

正直わからない。
でも友人を忘れようとしているのではないことは確かだ。
友人を忘れられないのも確かだ。

背負っていくしかない。
そう思えた。
重い荷物。
二人で持てば、
皆で持てば、
軽くなるのかもしれない・・・。

もう一度信じてみようかな。
そう軽い、消極的な思いに今、なっている。

どうしたいかじゃない。
どういい逃れしても、僕は忘れられるほど器用な人間じゃない。
どういい逃れしても、僕は捨てられるほど器用な人間じゃない。

とりあえずでもいいよね。
僕も、少し動きたい。
自分の道を進みたい。
この感情に嘘はない。

よし、今まで通りとは、
なかなか行かないかも知れないが。

動き出す準備をしよう。
そう思っている自分が
今ここにいる。

長い長いトンネルから
僕も抜け出せるだろうか。
いや、抜け出さないといけない。

こんなカズです。







スポンサーサイト
09.02 (Sat) 00:00 [ 閑談 ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 09/03, 08:22 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 09/03, 13:29 -----
匿名樣。
匿名樣。コメントありがとうございます。

本当にいろいろとお気を使わせてしまい、
申し訳なかったと思っています。

そこまで、匿名さんが、考えてくれていたなんて
思ってもみませんでした。正直なところ。
周りが全く見えていなかったということですね。

ふと立ち止まって見えたものは何か。
そう聞かれても、なかなか言葉にすることは
難しいのですが、
結局、自分自身捨てようと思っても
捨てられないものがある。
忘れられないものがある。
避けられないものがある。
ということでしょうか。
原点に戻ったということなのかもしれません。

押し付けが時には必要なときもある。
この言葉は、今の僕を
すごく楽にしてくれる魔法の言葉のようでもあります。

そういえば、そんな言葉を
僕は綴っていましたね。
外から眺めてみると
分かった気がします。
内側にいたらきっとまだ気づいていなかったとも思います。

何が正しくて、
何が間違っているのか。
この問いには、まだ答えは出ていません。

動き出したい自分がいる。
この一点で今の僕は動いているような
気もしています。
まずは、ここまで行き着いたことに
自分でいいんだ。
そう思っています。

今日の匿名さんのコメントを読んで
正直、涙が止まりません。
もう泣かせないでくださいよ(笑)

本当にありがとうございました。
素直にありがとうが言えていることに
またありがとうです。
---------- カズ [ 編集] URL . 09/04, 00:08 -----
匿名樣。
匿名樣。コメントありがとうございます。

匿名さんには、
毎日のようにコメントをいただきました。
正直、返事を綴るのに、悩んだこともありました。
でも匿名さんの思いは痛いほど分かっています。

よかったのかどうかは未だによく分かりませんが、
まずは動き出さないと
しょうがないという
消極的行動に出ている感じでしょうか。
でも消極的でもいいですよね。

実際はまだまだこれからでしょうが、
今後も悩み悩み行くと思います。

でもこれも人生だし、
自分だし。
ちょっと楽に考えてみたいな
とそう思っています。

本当にありがとうございました。
素直にありがとうが言えていることに
またありがとうです。
---------- カズ [ 編集] URL . 09/04, 00:12 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/48-2176eeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。