上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

こんな僕にも、幼少時代、学生時代、青春時代があり、
(今も勿論青春真っ只中ですが。何か?)
初恋という淡い思い出もまたあるものです。

もしかしたら意外に思うことなのかも知れないが、
僕の初恋の相手は女の子だった。

先日、本気で恋をしたことが無いと綴った。
この初恋も本気だったとは思わない。
だって幼すぎてその当時の自分は、
これが恋だなんて思わないし。

でも、今になって思い返してみると、
うん。あれが初恋だったんだな。
っと思ってみたり。

そもそも本気の恋って何なんだ。
本気じゃない恋との比較にも困るのだが。
でも、自分がそう思うのだから、
そういうことなのだろう。

話がそれた。よし戻そう。


あれは、幼稚園の年中の頃だっただろうか。
僕は同じ幼稚園に通う女の子が好きだった。

その子がどんな顔だったのか。
その記憶は今はぼんやりとしか思い出せないでいる。

でも、名前。その子が住んでいた所。
これらは今でもはっきりと憶えている。
こっちの方が、ちょっと変かもしれないが。

初恋の女の子の名前は、美加ちゃん。
クリーニング屋さんの二人兄妹の妹さん。
とにかく、笑顔の可愛い子。
誰にでも優しい、そんな子だった。

今は、そのクリーニング屋さんも
店をたたんでしまったようだが。

その子の家の前を、数年前にたまたま通った時は、
ほのかに懐かしく、
そして恥ずかしさ上の笑みがこぼれたものだ。

恥ずかしさを誤魔化すために言えば、
きっと幼少時代の気持ちなのだから、
恋とか愛とか、
そんなことは一切思ってもいなかっただろうと思う。
でも気になっていたことは確かなことだ。

もしあの頃のカズと話しが出来るのならば、
今のカズを、幼少時代のカズはどう思うだろうか。
まさか、男性が好きになっているとは思うまい。
そりゃあ、僕も思っていなかったし。

僕は、今となれば最悪なことなのだが、
よく好きな子には、ちょっかいを出すような
そんな悪たれ坊主だった。

スカート捲りや、
蝉を捕まえて服に付けてみたり。
今やれば、猥褻罪や暴行罪で捕まるだろう(笑)

だから、美加ちゃんからは、
嫌われていたかもしれない。

もしも、僕が芸能人で、
「初恋の人、ご対面~~。」
なんて番組に出ることがあっても、
彼女は、来てくれないかもしれない。

美加ちゃん。
子供がやったこととはいえ、ごめんね。

まあ、そうやって男は成長していくものだ!
なんて言いはしても。。。

でも、感謝しています。
ほのかに淡く、自然に笑みがこぼれる。
そんな思い出の1ページを、
彼女がつくってくれたのだから。

こんなカズです。
スポンサーサイト
07.14 (Fri) 00:00 [ 閑談 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント
うんうん
呪う立場んなってること
俺は少し最近だが 有難く思える
呪われる立場じゃねえってだけで
御の字! っつう話さぁな

ゲイなんてなぁ 苦労ばっかさせてくれっけど
俺は来世があるんなら 同じ人生歩んでもいいぜっ

他のやつが 俺のクジ引かねぇようになっ

ka~zu~

G@TEN
---------- G@TEN [ 編集] URL . 10/26, 05:58 -----
G@TEN樣。
G@TEN樣。コメントありがとうございます。

僕も同じ様な苦しみを
他の人には味わって欲しくないと思います。
でも、それ以上に
僕自身が生まれ変わったならば
同じ苦しみを味わいたくないとも思っています。
正直自分勝手です。

同じ人生歩んでもいいという
G@TENさんの言葉に
正直に言えば、
実に不思議な感情を抱いています。
でも、僕も同じ台詞が言えたらいいのにな。
っとも思っています。
---------- カズ [ 編集] URL . 10/26, 22:19 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/3-74e2332c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。