上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

知人との会話で気づいた。
最近、冒険をしていないな。


年をとるにしたがって、
人は冒険をしなくなる。
僕自身も、冒険することを忘れかけていた。

考えが、保守的になり
いわゆる頭が固い人間になる。

体力の衰えが、
人を冒険へと進ませない原因でもあろうが、
それ以上に、
「経験」というものにより、
人は今後が、先が見えるように。
容易に予想がつくようになるからだろう。

このまま遅くまで飲みつづけると
明日起きるのがつらい。
ここで上司に逆らったことで
変わるものでもない。
ここは反対するより
賛成にまわったほうが、無難。
等など。

冒険をしないということは、
失敗の確率も減るし、
慌てることも少なくなる。

その一方で、
経験を重ねることによる
弊害もある。

年をとる度に、
経験を積む度に、
冒険することを恐れる。
初めて目にするものが怖くなる。
毎日を無難に生きようとする。

冒険をすると決めても、
結局だらだらと考え、
決断を先に延ばしてしまう。
自己正当化にばかり走る。

これじゃあダメだね。
なんて会話をした。

本当にそうだね。
すぐに冒険ってのは無理にしても、
この気持ちは忘れずにいたいね。
そう結論付けた。

こんなカズです。




スポンサーサイト
08.08 (Tue) 00:00 [ 愚考 ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント
こんばんは
ここ数年でめっきり安全牌をきるようになりました。
いささか不本意でも、
「しょうがない」
で折り合いをつけてしまう。

冒険・・・
明確にやりたいこと、あります。
このままここで燻っていていいのかって・・・正直イヤです。
けれど、すべてを捨てれる度胸はありません。
「だってしょうがないじゃん。
 一人で生きてるんじゃないし。
 いい年になっちゃったし」
って、済ませてしまうしかないんですよ。

“冒険”できるうちに、しておけばよかった。

カズさんの仰る“冒険”とは意味が違いますね。
すみません。愚痴ですね、これは。
---------- ゆき [ 編集] URL . 08/09, 00:21 -----
私は常に冒険の日々かも・・・
カズさんの仰る「冒険」とは違うかもしれませんが
私の考える「冒険」は
「好奇心」と「自分の可能性への自信」が無い事には
成り立たないものだと思います。

だから子供は冒険する。

これは大人になるための儀式でも有るのかもしれませんね。

きっと今は、冒険してきて色々自分なりに経験して答えを知ってる。
だから同じ事でまた冒険しても同じ結果だと分かってるから冒険しないんですよ。

きっと、好奇心をくすぐられる出来事が目の前に現れたら
冒険せずには居られないと思いますよ?
だって答え知らないんですもの。

冒険を望むのは安定してる自分に飽きてきてるんじゃないですか?
きっと次のステップアップを探してるんでしょうね。
その気持ちを持っているのなら
ダメじゃないと思います^^

私は過去の経験を糧にしないタイプで
猪突猛進、思ったままそのまま行動なんで
常に茨の道です;;
---------- ゆずる [ 編集] URL . 08/09, 16:38 -----
ゆき様。
ゆき様。コメントありがとうございます。

経験を積むことは、
自分を成長させるために
非常に大切なものであると言える一方で、
出口を少しずつ塞がれていることなのかも。
こんなことを考えてしまいました。

ゆきさんは、
冒険をする上で、
全てを捨てなくてはならない。
という趣旨のコメントをされていますよね。

こんなことを書いている、
僕がいうのもおこがましいですが、
きっと全てを捨てる必要はないのではないのか。
っとも思いました。

でも、必要の無い
ただ重いだけの鎧は、
自分を守るのかもしれませんが、
進むためには邪魔な存在であることも事実です。

きっと冒険するのには、
資格も年齢制限もないのだとは思います。
きっと冒険に必要なものは、
ありふれた言葉ですが、
たくさんではなく、ほんのちょっとの
勇気なのだろうと思っています。

愚痴?大いに結構だと思います。
僕もある意味、自分への苛立ちや愚痴を
綴っている面もありますから・・・。

---------- カズ [ 編集] URL . 08/09, 23:49 -----
ゆずる様。
ゆずる様。コメントありがとうございます。

「冒険を望むのは安定してる自分に飽きてきてるんじゃないですか?」
うーん。どうでしょうか。
そういう見方もありますが、
僕の場合は、逆に安定はしてないような気もしています。
経済的な面からいえば、
毎日御飯も食べれますし、
こうやってブログを綴ることも出来ていますし・・・。
これが安定と言われればそうかもしれませんが・・・。

なんというか。
まるで、自分自身が空っぽになったというか。
透明な空気のような存在に思えるようになったというか。
これが、ゆずるさんがおっしゃることの安定でしょうか。

毎日ただただ同じ様に生きていることへの
刺激のなさが、自分を冒険へと進ませたいと思わせ、
また、刺激のなさが、自分を冒険させないのだ。
とも思います。

小学生時代を考えてみると、
たしかにゆずるさんのおっしゃるように
好奇心が自分の中にあったと思います。

またなんというか。
刺激というものがあったと思います。

毎日、同じように、
同じ道を通って学校へ行っていましたが、
飽きることなく、歩いて行けていたと思います。

きっと全てのことが新鮮で、
毎日が刺激のあるものだったのでしょう。

また、僕自身が冒険へと進まないのは、
勇気がないということも一つの理由ですが、
きっと怠け者なんですよね。
楽な方、楽な方へ。

こんなんじゃいけないとは思ってはみるものの・・・。
行動出来る、ゆずるさんへちょっと憬れをおぼえています。

---------- カズ [ 編集] URL . 08/09, 23:50 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/27-1bf00a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。