上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

先日、移動中のこと。

70代近くだろうか。
僕の前の席に
老年の夫婦が腰掛けた。

どこかに旅行でも行くのだろうか。
いくつかの荷物を持ち、
楽しそうに会話をしている。

別に珍しいことでもない。
でも僕は微笑ましく
そして羨ましく感じた。

僕もこのまま歳をとっていく。
その時に
僕の隣にいるのは誰だろうか。
そう思えた。

青年。
中年、老年・・・。

そんな時の中で
一緒の人生を歩み、
一緒の人生を歩んでくれる。

そんな普通の当たり前のようなことで
難しいこと。

僕はどうしたものか。
そう思ってしまう。

こんなカズです。
スポンサーサイト
08.26 (Sun) 00:00 [ 閑談 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/223-b82b0c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。