上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

噂のペコちゃん焼きを食した。

1月に不二家の問題が発覚してから
発売停止状態であったペコちゃん焼き。

先日から発売再開になったようだが、
その噂のブツを頂いた。

期限切れの原材料を使用するなど
企業倫理が問われる事件であることには
間違いはないが・・・。
少し個人的に引っかかる点がある。

この問題の場合、
対象商品だけでなく
不二家の製品全てが
回収、廃棄処分となった点である。

消費者が拒絶した。
しない。に関係なく、
全てが回収、廃棄処分となった。

確かに不二家自体の
企業倫理が崩壊し、
消費者が不信、不安になったことは
紛れも無い事実である。

しかし、
安全であるはずの
無関係の商品までが、
全ての商品が、
スーパーやコンビニなどの
店頭から一気に消え去り、
撤去後廃棄処分となっている。

食糧自給率が30%台しかない我が国。
食糧難の国々が存在する
現実の中で
この対応が正しいのかどうか
僕は正直疑問に思っている。

日本流の
行き過ぎた対応のような気がしてならない。

回収、廃棄も理解は出来る。

過去雪印の問題もあった。
しかし、現在は商品名を変えて
販売されている。

その後の検証は
どうだろうか。
その時の流ればかりに目が行き、
その後の検証に目は行かない。

行き過ぎた対応のようにも思えてならない。
簡単に言えば、
もったいない。
僕はそう思ってしまう。

そして
その後を見据えることに
目を向けるべきではないのか。
僕はそう思ってしまう。

こんなことを考えながら
ペコちゃん焼きを食した・・・。

こんなカズです。
スポンサーサイト
03.07 (Wed) 00:00 [ 愚考 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/193-45fdfc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。