上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

人と人との交わりの中で・・・。

親疎とは、
親しい間柄とあまり付き合いのない間柄をいう。

自分の置かれている今を見れば、
親しい人と疎遠な人が存在する。

それぞれ全ての人と
同等に同様に付き合うことは
なかなか難しい。

親疎の別なく付き合うことは
難しいことも現実である。

その一方では
生きていく上で
関係を嫌でも持たなくてはならない人の
存在もある。

そのときには、
分け隔てをせずに
付き合っていくということが
要求される。

置かれた立場が
自分自身であった場合を
常に考えて生きていきたい。

人間として
自分自身として
生きていくということ。

親疎の別がある生き方。

そして相反する
分け隔てをしないという生き方。

この双方の言葉の重さを理解し
実践できる
そんな自分になりたい。

この二つの
心構えが持てる
そんな自分になりたい。

こんなカズです。


スポンサーサイト
12.26 (Tue) 00:00 [ 愚考 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/147-a7437ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。