上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

今日は少しいつも以上に酔っております。

あるバーでマスターに言われた言葉。

「酒を呑む際は、
辛いこと。苦い経験を思い出して
愚痴を言いつつ呑むものではなく、
過去の楽しかった思い出を語り合い、
呑むものである・・・。」

僕は正直はっとした。

最近の僕はどうであろうか。

自分のつまらないことや、
嫌いな部分を忘れるために
呑んでいるのではないのか。
そう思った。

確かにそうだ。
過去の楽しかった思い出や
自分の中のポジティブな部分を出すために
酒という物体は存在するのだ。
そう思えた。

酒は確かに人を陽気にさせる。
その一方で、
辛い苦しい自分を
酒の力を借りて出す。
そんな一面も持っている。

そんな自分じゃつまらない。

どうせなら
どうせ酒の力を借りるのであれば、
もっと
自分で自分を好きな自分を出したい。

そう思えた。

こんなカズです。

スポンサーサイト
12.12 (Tue) 00:00 [ 閑談 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/135-c6635c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。