上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

きっと同性愛者に限らず、
誰でもそうだとは思いますが、
将来に対し、不安はあるものです。


僕の場合、ぶっちゃけていえば、
もう結婚とかそういうものを意識して
いかなくてはならない歳になろうとしています。

世間並みと言ったら失礼かもしれませんが、
ただ平凡でも、普通でもいいから、
家庭を持って、
ただただ暮らしたいと思うわけなんです。

僕は、自分でいうのもあれですが、
子供が好きなんですよね。
だから、子供が欲しいと思うわけなんです。

様々な事情により、子供をもうけられない人たちにとっては、
僕の悩みは非常に贅沢なものなのかもしれません。

でも、同性愛者である自分がいるわけなんです。
男性が子供を産めるわけは正直ないわけなので、
やっぱりどちらかの選択をすることが
出てくると思うわけです。

同性愛者として一生、生活していくという方法。
この場合、結婚もまた子供も諦めなければなりません。
本当は何か方法はあるのかも知れませんが・・・。

もう一つは普通の女性と結婚するという方法。
自分の気持ちを偽ってでも結婚したいと思うのかが、
正直悩みどころではあるのですが。

今の正直な気持ちは、
どっちつかずなんですが、
どちらかと言えば後者に
僕の気持ちは動いているように思います。

きっと、同性愛者じゃなくても、
何らかの事情で子供を諦めなくてはならない
という方もいる一方で、
子供を育てるということは、
何らかで自分を犠牲というのも
ちょっと違いますが、
どこかで好きなことを我慢してでも
育てていかなくてはならない。
そういう過酷なものであるようにも
思えるわけです。

まだ結婚もしていない
子供もいない若輩者の戯言ですが。
そう思えているんですよね。

もう一つ方法が実はあったようなんです。
ゲイとビアンの方が結婚するという方法が。
でも、正直これは自分の中には
選択肢として入ってこないんですよね。

実にいい方法だとは思うんですが。
互いに愛情というか、
キリスト教のいう隣人愛?のような
究極の愛を持って生きられたなら
それもいいとは思うのですが。
僕にはあっていないように思えるのですね。

でも、一般の女性と結婚するとなると
おじいちゃん、おばあちゃんになるまで
ずーと罪悪感というかなんというか、
そういうものを何処かで持って生きていくことにも
なるのかなと思うと、
自分が自分で押しつぶされそうな
そんな思いになるのかなという不安はぬぐえないわけです。

どうしたものかなっと実は最近思いだしています。
まあ、早めに結論を出すことでもないようなので、
しばらくはこの悶々とした感情のままで
過ごすのもありかな
と思っておりますです。

こんなカズです。

スポンサーサイト
07.23 (Sun) 00:00 [ 愚考 ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント

こんばんは、3度目ましてのゆいです。

前回のコメントであったことを少しだけ。
ビアンの人は「バイやノンケだといつか男の人に目がいくのでは」ってやっぱり心配みたいです。
実際の話、「かっこいい」「彼氏欲しい」発言とか聞いてショックになってる友だち多いですよ。

でもって、今回のテーマは「結婚」なんですね。
私はきっと結婚すると思います。

親のため、自分の世間体のため、
それに、私も子どもが好きで、小さい頃から結婚に憧れてましたし。
多分、今ずっと5年間思い続けている女の子の事を好きで居続けるとは思うんですけどね。
それでも、私は彼女が幸せになったら幸せになれる気がするから、
彼女が結婚して、自分の気持ちに整理がついたら、
結婚しようと思うんです。

実際に前、付き合った・・・形となったビアンの人は、
“友情結婚”みたいな形で結婚したみたいです。
でも旦那さんはその人がビアンな事も知らなかったし、
すごく傷ついたそうです。
はっきり言って、聞いてない時は“浮気”ってことですし。。

結構ビアンの知り合いの方は、結婚した後、
「やっぱり自分は女の子と付き合いたい」って思って、
旦那さんにカミングアウトするっていう人が多いみたいです。

でも、あんまりそう言うのって結婚した相手に失礼だと思うんですよね。
だから、そういう気持ちの整理がつかないときは結婚するべきではないんじゃないかなって思うんです。

ちなみにゲイ・ビアンで結婚する方法をカズさんも取り上げてますが、
やっぱり・・・私も選択肢にはないです。
何だか、私がずっと描いてた「普通に暮らしたい」ってものとは違いますし。

えっと、悶々頑張ってください。(汗)
---------- ゆい [ 編集] URL . 07/24, 21:39 -----
ゆい様。
ゆい様。3度目まして。
コメントありがとうございます。

昨日は、こんなことを書いていますが、
確かに、親に心配をかけたくないとか、
世間体が気になるとか。
そんなことも結婚というものを考える
一つの要因ではあるのですが。
それ以上になんというか。
安心したいという感情が
僕に結婚というものを考えさせる
一番の原因ではないかと思います。
でも安心って何なんでしょうか・・・。

きっと僕は、現実社会の中で、
秘密を言えずにこれからも過ごしていくのでしょう。
もし、一般の女性と結婚するという
結論を出したならば、確かにゆいさんの言われる通り、
相手を騙して、自分を偽って・・・。
どんなに言い逃れや言い訳をしても
きっとそうなんでしょう。
だから僕も後ろめたさを持って生きていくのでしょう。

でも何が幸せなのかは自分でも分からないのです。
自分の本当に好きな人と
自分の人生を過ごすことが幸せだとするならば、
こんなことを言うのもどうかと思いますが、
一般の方だって、本当に好きな人と結婚できていない人もいると思うのです。
でも、それはそれで幸せだという人も僕の周りには現実にいるんです。
ありふれた言葉ですが、
幸せって人それぞれ違うんだろうとも思うわけです。

人間は幸せになるために生まれてきた。
僕もそう思います。
しかし自分の幸せだけを追いかけることが、
本当の幸せなのかとも思うのです。
辛さを経験しなければ、幸せと感じることも
ままならないとも思いますし。
やっぱり幸せって何だろうという
自問自答が続いています。

でも僕に死が訪れたとき、
幸せだったなと思いたいという感情はあるわけです。
今までの短い人生を考えてみても・・・。
確かに幸せとはいえないかもしれませんが、
その反面、不幸だったとも思いません。
だから今は。
自分自身で望んでいることは、
安心したい。
このことだと思うわけです。

ゆいさから頂いたコメントとは
かなりかけ離れた返信になっていますね(笑)
すみません。
考えたことをその場で徒然と書いているもので(汗)
---------- カズ [ 編集] URL . 07/25, 00:13 -----
遺伝子の叫び
途切れるのは
辛いよなぁ

ほんま
辛い 辛すぎる

神さん 残酷やわ

G@TEN
---------- G@TEN [ 編集] URL . 02/07, 10:30 -----
G@TEN樣。
G@TEN樣。
コメントありがとうございます。

お恥ずかしい限りではあるのですが
今のところ
遺伝子を残したいという感情は
僕自身は薄いように感じています。

勿論、子供は好きですし
将来子供をもうけたいと
切実に思っています。
遺伝子云々ではなく
子供が欲しいというある意味において
単純な感情にあります。

しかし、今は
やはり安心感を手に入れたい。
その感情が強いような気がしています。
---------- カズ [ 編集] URL . 02/08, 01:14 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/11-6096a56e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。