上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

昨夜は久しぶりに嗚咽がとまらないくらいに涙した。

泣き疲れたのか
そのまま寝てしまっていた。

特に泣きたい気分だったということではない。
また気分がブルーだったということもなかった。

ただただ急に自分自身が情けなくなり、
自分で自分がコントロールできない
そんな状態に陥ってしまった。

あの涙は何だったのだろうか。

僕自身、
人に期待するものが多いのだろう。
自分のことをうまく表現できず、
言いたいことを言いたくないのではなく、
本当は言いたいはずなのに
うまく表現できない。
言葉に出来ない。
そんな面倒くさい存在。

そんな面倒くさい
訳のわからない僕に対して
正面から向き合ってくれた。

嬉しかった。
そして悲しかった。
そして自分自身が嫌いに大嫌いになった。

どうして僕はいつもこうなのだろうか。
なぜ素直に生きようとしないの。
どうして茶化してすまそうとするの。

何を見せたくないの?

誰が怖いの?
人を信用できないの?

自分を信用できない。

そんなに悪い人ではないってことは
自分が一番分かっているんじゃないの?

構って欲しいなら
素直に言葉にすればいい。

自分が変わらないのに
周りに変わることを求めるなんて傲慢だ。
カズは何様のつもりなのか。

「構って欲しいならば
素直に言葉にすればいい。
具体的に話してみよう。
話してくれるなら
色々聞きたい。」

急に涙がこぼれた。
一気に溜め込んできた
何かが溢れ出した。

いっぱい
いっぱい
溢れ出した。

溢れ出した何かは
とまらずに
とまらずに
いっぱい
溢れ出した。

このまま
全てを
自分の悪い全てを
溢れ出せればいいと思った。

こんなカズです。




スポンサーサイト
11.06 (Mon) 00:00 [ 愚考 ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 11/07, 17:38 -----

カズさん、こんばんは。
いつも、大事な心の言葉を文字に残して下さって、かしこまる気持と
嬉しい気持が混じり合いながら、記事を拝見していました。

相手が受け止めようとしてくれてるのに、こちらが臆病になってしまう、
そういう気持、僕も分かる気がします。
僕も、自分を素直に表に出せない自分に歯がゆい思いをしたり、
後で悔やんだりしたことが少なくありません。それはこちらの
プライドのせいでもあり、相手への配慮のせいでもあり。
「何でも自分で解決しようとしないで」って、ひとに言われたことも、
よくあります。

でも、そんなことを繰り返してきたせいかな?
最近、少しずつ、自分の身をひとに預けてみるようになりました。
まだまだ、だいぶ遠慮しながらなんですけど。

自分のことは自分が一番分かってる、自分のことでひとに迷惑を
かけちゃいけない、前はそんな風にも思っていたのですが、実は
周りの人って結構いろいろ見てくれてるんですよね。自分では全然
気づいてなかったこととか、ちゃんと見ててくれる。

で、こっちが少し勇気を出して一歩踏み出すと、向こうもそういう
ことを教えてくれたり。こちらとちゃんと向き合ってくれる、周りの
人たちの大事な気持を受け止めるには、こっちも殻に閉じこもって
ちゃいけないんだ、なんて思うことがあります。

あ、もちろん、これって、僕の勝手な考えにすぎないので、一般論
のつもりは全然ないんですよ。
この記事のおかげで、改めて自分のことも振り返って考えてみる
機会を頂きました。

それと、そうだ。
カズさん、ご自分で思ってるほど、「自分のことをうまく表現でき」て
ないって訳じゃないかもしれないなーって、思って。

だって、こうして、毎日、素敵な記事を発信してくださってるもの。
読ませて頂いている側としては、カズさんのことが、日々少しずつ
分かるような気がして。いつも楽しみです。

また遊びにきます♪
---------- むさし [ 編集] URL . 11/07, 22:35 -----
匿名樣。
匿名樣。コメントありがとうございます。

匿名さんにも本当に心配をおかけしました。
ごめんなさい。
でもね。でもね。
嫌とかそんな感じではなかったのです。

嬉しかったんです。
正直にいうと
すごく嬉しかったんです。

だから、本当は
ありがとうって言いたいような
今はそんな感情を持っています。

少しずつ前に前に・・・。
時々後ろに戻りはするけど
少しずつ前に前に・・・。
そんな感情を今持っています。

---------- カズ [ 編集] URL . 11/08, 05:36 -----
むさし樣。
むさし樣。改めてはじめまして。
コメントありがとうございます。

別にそんなに畏まらなくても・・・。
っとは自分では思いますが、
僕自身も他の方の
ブログなりを拝見する際は
やっぱり畏まったりもするので、
むさしさんの感情も分かる気がします。
でも、僕自身のブログを読んでもらえてる際は
どうか、そんなに畏まらないでくれたらなぁ
なんて思っています。

相手が気持ちに応えようっとしてくれている。
受け止めようとしてくれてる。
確かにそんなことを感じることが多々あります。
でも、僕は
その嬉しさの感情とともに
これは僕の思い過ごしではないのか。
っと不安になってしまったりもするのも
また事実です。

逃げてどうにかなるなんて
そんなことはどうにもならない
っということは分かってはいるんですけど。
僕の場合は、
プライドが高いっていうこともありますが、
それ以上に
自分自身が傷つきたくない。
そんな臆病さが
大部分を占めているように
思っています。

人に預けてみる・・・。
この言葉を聞いてちょっとはっとしました。
なかなか今の僕には出来そうに無い
高いハードルであるということは
紛れも無い事実なんですが・・・。
でも
預けてみたい。
そんな感情もあります。
やっぱり
自分自身が動くことをしないと・・・。
この言葉に、行動に尽きるのでしょうね。

一番身近な存在だから見えること。
また身近すぎるから見えない。
それが自分自身なんでしょう。
自分を客観的に外から眺める。
こんな能力?を自分自身で
きちんと持つことが出来ればいいのに。
そうも思っています。

誰かが殻を破ってくれることを
待っていては駄目なんですよね。
実は自分で壊せないほどの
そんなに難い殻じゃないのかもしれないのに、
殻に閉じこまっているだけで
どこか諦めにも似た感情を持っていたのかも
しれません。

ちょっとでも
その殻を自分で割ってみなければ、
「助けて」の声も
相手には届かないですしね。

今はいきなり全部殻を割ろうとはせず、
少しだけでもいいから
殻を自分で割ってみる努力をしなさい
ってことでしょうね。

たぶん一般論って
そういう区切りを勝手につけているだけだと思うんですよね。
もしもきちんとした答えなりが
あるならば
皆悩むこともないはずですからね。

僕自身も
共感してくれたりすることは
正直嬉しいのです。
でもね、その反面
怖い気もするんですよね。
あえて言いにくいことでも
批判といえば語弊になりますが、
はっきりと意見を気持ちを
言ってくれる方が嬉しいこともあるわけで・・・。
決してMっということではありませんw
ってまた茶化してますね。

はい。
ありがとうございます。
少しずつ成長していきます。
今後も宜しくお願いします。

むさしさん。
本当にありがとうございました。
---------- カズ [ 編集] URL . 11/08, 05:38 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/104-48347773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。