上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カズです。

ここ最近は重苦しい話ばかりで、
すみませんというより、
自分でも「はへーっ」
て気持ちなんですが。

でもせっかくなんで、もう少しだけ
話をさせていただけますか。

同性愛者に対して
いろいろな差別、偏見がある
ということは、
重々承知しているし、
少なからず
受け入れているつもりではあるが。

言ってしまえば
人それぞれ互いに異なった
価値観なり、倫理観があり、
他人がとやかく言うことでもないと思う。

冷たいようだが、
悩むことも、
悩む人の自由であると思うし、
悩むことが悪いとも良いとも思わない。

正直、そう考えないと
やってらんない
と思うことも度々あるわけで…。

でも、タイトル通りの弊害
とまではいかないが。
もう少し住み良い社会にならないかな
とは思うわけでして…。

問題?と思うことは、
本当は男性俳優だったり、タレントだったり、
ジャニ○ズの話をしたいと思っても、
それが出来ない環境がある
ということなのではないかと思うことがある。

学生時代を考えてみれば、
1クラスに2~4人の同性愛者がいるにも関わらず、
互いにそのことを言えずにいる。
互いにその存在も知らずにいる。
ということだ。
互いにただ単に好きなことを好きなように話せない。
話ができないというジレンマがある。
と思う。

人それぞれ考え方は異なるが、
特に学生時代というのは
付き合いたいとかそういうものを抜きにしても
ただ純粋に好きな話をしたいとという機会を
奪われたように感じてしまっていると思う。

どうこうすればいいという、
方法は勿論出ては来ないのだが、
ただその時思ったこと、感じたことを
言葉に出来ない。
言葉にすることが許されない。
そんな弊害を持って生きていくというのは、
正直骨も折れるし
精神的にもまいってしまう。

だから出来れば、今の学生さんあたりには、
僕と同じ様な思いは
出来ることならして欲しくない
と傲慢ながら思ってしまうわけでして。

僕はこうして今、ブログを通して、
自分の思いなり、考えなりを
吐き出すことが出来ている。
でも、一端日常の生活に戻れば、
自分を隠し隠し生きていかなくてはならない。

思春期の僕が、こういったものの存在を知ってて、
自分想いを吐き出すことが仮に出来ていたとすれば、
もう少し考え方なり、生き方なりも
変わっていたのかもしれない。

だから、今もっと若くして同じ様に
悩んでいる人がいるとするならば、
何か、助け出すことは出来ないにしても、
力になれるような、そんな対策なりが
とれる社会が実現してくれると嬉しい。

もっとも皆一様に悩むことが
人それぞれにあるのだから
自分の頭の中が、同性愛者であるという悩みだけで、
一日を終わってしまうのは正直もったいない。

でもこの悩みは、人生を考えるという道にも
繋がっているように思えないこともない。

こんなカズです。

スポンサーサイト
07.22 (Sat) 00:00 [ 愚考 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント
見えるもの
そうやね うんうん そう思うなぁ
今はネットみたいに自分のところ
以外のことを調べるツールがあるから
だいぶ よくなったけど
俺だけ・・・
みたいな孤独感が消えればいいなぁ

G@TEN



---------- G@TEN [ 編集] URL . 02/07, 10:28 -----
G@TEN樣。
G@TEN樣。
コメントありがとうございます。

本当にこうしたネットという世界があるだけで
僕自身が楽になれているということも
あると思います。
また反対に情報に溢れ
悩みが増すということもありはします。

孤独感・・・。
僕自身はやはりこうしたネットを通した
繋がりにも勿論感謝をしていますが、
現実社会では
なかなか取り除くことが
まだまだ出来ていないとそう感じています。

---------- カズ [ 編集] URL . 02/08, 01:13 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazokaz.blog60.fc2.com/tb.php/10-c10a5439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。